毎年恒例「交流旅行」のご報告

10月7日大安吉日の日曜日。

金沢に41人もの会員の方々がお集まりくださいました。
 

これは毎年恒例「交流旅行」の参加者の方達ではありますが、
今年は「北陸支部開設」のお祝いもしてあげようと、

幹事担当の東海支部のご厚意による企画でした。

 

せめて北陸のメンバーができることをしたいと考え、

心に残るお宿と市内観光の手配をさせていただきました。
 

お宿は、加賀屋グループ様が金沢駅前に開店された「金沢茶屋」。

宿泊は40人限定です。
 

そして、市内観光は、金沢市観光協会の中にある

ボランティア観光ガイド「まいどさん」に依頼。


おかげで、金沢のすばらしい「おもてなし」を

満喫いただくことができました。
 

3時間市内観光のルートは、

主計町茶屋街、東茶屋街、金沢城、兼六園。

よく歩きました。

天候に恵まれたこともありましたが、何といっても、

男性4人の大変親切な「まいどさん」に恵まれ、
情緒と共に、歴史や由緒など「知る」喜びも味わいました。
 

金沢茶屋さんでは、宿泊者の様々な要望にすべて笑顔で対応。
さすが一流旅館のホスピタリティ・サービス。

秘書クラブのメンバーも学ぶこと多かったようです。

 

また、西茶屋街の芸妓さんの唄や舞の特別披露もあり、

太鼓を叩かせてもらうシーンもありで

ミニミニお茶屋遊びを体験していただきました。
 

その宴の席で、元吉顧問や油谷会長、すべての支部長、

北海道から沖縄までという日本中から参加された会員の皆様に、

北陸支部開設を祝っていただき、感動のひとときでした。

 

あれから、あっというまに3週間以上が経過し、

大変後ればせの報告になりました。
 

今は、まだ、北陸支部の会員は十数名という小さな支部です。

秘書検定2級以上取得者の方々で、さらに学びを続けたい方、

当然、北陸に支部ができたことはご存じないと思います。
 

このホームページをご覧になった方は、どうぞお知り合いの方々に

情報の一端としてお伝えいただければ幸いです。
 

共に“学び”“遊び”“ネットワーキング”していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

                     

支部長 岡野絹枝